北見工業大学

センター?施設等

学術推進体制

本学の重点的研究分野を推進するセンターについて

環境?エネルギー研究推進センター
ERC

本学の特徴ある研究の一つである「ガスハイドレー
ト」研究を深化?発展させるとともに、「SDGs」、
「脱炭素?水素社会」そして「地域循環共生圏づく
り」等への幅広い貢献を見据え、新たな研究を開始し
ました。

詳しくはこちら
冬季スポーツ科学研究推進センター
WinSS

当センターは、平成28年4月に設置されました。積雪寒冷地域に立地する本学の特色ある研究テーマとして冬季スポーツに集中的に取り組み、アスリートの競技力向上を目指しています。また、地域での生涯スポーツとしての冬季スポーツの発展と定着により、高齢化?過疎化が進む地域社会の活性化と地域住民のQOL(生活の質)向上を目指しています。

詳しくはこちら
オホーツク農林水産工学連携
研究推進センター
CAFF?

当センターは、平成30年7月に設置されました。本学が持つ高度なバイオ食品技術、自動化?ロボット化技術、ICT技術、エネルギー技術などを、オホーツク地域の特色ある第一次産業に展開し、農?林?水産の分野を越えたユニークな工学的支援を推進します。

詳しくはこちら
地域と歩む防災研究センター
SAFER

当センターは、令和元年5月に設置されました。本学の防災研究に活用できるリソースを一元化した教育?研究を展開することで、積雪寒冷地域における防災力向上に貢献するための研究成果の社会還元を地域とともに行うことを目的としています。当センターでは、地域との共同研究を「防災」というキーワードでさらに一歩踏み込むことで地域の実情に見合った成果の還元を目指します。また、本センターを核とした教育活動によって、地域の防災力向上の即戦力となる防災技術者や行政担当者などの人材を輩出?育成に取り組みます。

詳しくはこちら