北見工業大学

大学からのお知らせ

応用化学系?小西正朗教授の演題が化学工学会第52回秋季大会の注目演題に選出されました

 9月22日(水)~24日(金)に開催される化学工学会第52回秋季大会の注目演題のひとつに、応用化学系の小西正朗教授の演題「機械学習を用いた培地解析および設計への活用」が選ばれました。注目演題は、公益社団法人化学工学会によるプレスリリースも行われており、870件を超える講演の中からわずか17件のみが選抜されたものです。

 小西教授の講演は、9月22日(水)13:40~14:00に行われる予定です。

 化学工学会第52回秋季大会HP

 小西教授の講演セッション:
  SY-69[バイオ部会シンポジウム]出口から考えるバイオ情報:数理モデリング、AI、データサイエンス、ロボティクス

? 前のページに戻る